NO IMAGE

親父の本分

はちゃめちゃな親父である。無鉄砲を絵に描いたような男で、思い込みが激しく、こうだと思えば、何でもかんでもすぐに実行にうつしてしまう。そういう...

記事を読む

NO IMAGE

プロストそっくり

世の中には自分と似た人が3人はいるというような根拠はまったくないのだろうけど、まぁそんなもんかとついつい納得してしまう諺がある。諺と言ってし...

記事を読む

NO IMAGE

身分の差

大学時代の友人が結婚した。彼とは学科も同じ、サークルも同じで入学してすぐに友達になった。麻雀仲間でもり、競馬仲間でもあり、文学を語り合う仲で...

記事を読む

NO IMAGE

散髪哀歌

床屋という言葉は差別用語なんだそうだ。侮辱語になるそうで、TVやラジオでは「理容院」「理髪店」などと言わなくてはならないらしい。しかし当の理...

記事を読む

NO IMAGE

勝負師

図工の時間であった。秋の運動会をひかえては運動会のポスターを描くというのが課題となっていた。すでに下絵は完成していて、あとは着色を施すだけで...

記事を読む

NO IMAGE

猫退治

3、4年前ぐらいかな、あの怪し気なペットボトルが町のいたるところで目にとまるようになったのは。すごいブームだったね、あれは。ブームとしてとり...

記事を読む

NO IMAGE

忘れ物王

学校の頃から「忘れ物」には定評があった。僕のクラスでは、みんなの忘れ物数をカウントして、月間、期間でチャンピオンをきめたりというなかなか楽し...

記事を読む

NO IMAGE

素人の手習い

人よりお腹の調子のことを考えている時間が圧倒的に大いと思う。とにかく胃腸の弱さには定評がある。腹が正常なときなんてのは1年のうちごくわずかな...

記事を読む

スポンサーリンク
1 149 150 151 152