iPad Pro 10.5 とApplePencileでもう手書きノートはいらんかも?

iPad Pro 10.5 を買った。年末にMacbook Pro を買い、iPhone7 に機種変更、AppleWatch、AirPodsまで購入して、一体いくらApple に貢いんでんだと自分でも呆れるが、とうとうiPad だ。

iPad Pro10.5

iPad Pro10.5 とApplePencil。おまけにAirPods



iPad は初代と、iPad miniの初代を持ってるが、どちらも今はほとんど使っていない。iPad miniはKindleで漫画読んだりするのにたまに使うけど、全体的に動きが遅過ぎて、何に使うにしてもイライラ感が募るので、あまり積極的に使いたいとは思えない。

今回、iPad Pro10.5 を買ったのは、単に新しく発売されたからというよりは、その少し前にiPhoneが突然壊れたという事件に起因するところが多い。

 

iPhoneが突然壊れたら…

iPhoneの画面が突然表示されなくなったのだ。真っ暗で何も表示されない。でも、どうやらアプリなどは起動してるようで、メールやLINEでメッセージ受信すると音も鳴る。でも、画面が真っ暗で再起動とかもできない。iTunesに繋ぐと、中身は活きてるので、バックアップも取れた。

さて、iPhoneが壊れて、自分がいかにiPhoneだけに依存してる生活をしてるかが再認識できた。LINEはPC利用での設定はしてなかったので、iPhone壊れると終了だ。
電話はiPhoneしか持ってないので、iPhone壊れると電話が使えなくなる。外出先だとPC用のネット環境も基本iPhoneでのディザリングに頼ってるので、フリーWIFIとか何かしらWIFI使えるところに行かないと、ネット環境が確保できない。WIFI使えるカフェとか場所を探すにも、iPhoneないとすごく不便だ。

知人や友人とのやりとりの多くはfacebookかLINE、iMessageになるけど、どれもネット環境が必要。ちなみに会社のメールはgmailに転送してて、ローカルのPCにはデータを置かないようにしてるので、これも閲覧にさえネット環境が前提になってる。

パスワード管理も1Password 。自宅のPCや会社のPCとも同期は取れてるが、外出先ではiPhoneだけが頼りだ。iPhone壊れると、かなりのサービスのパスワードが分からない状態だ。

いやはや、こPC持ってない出張中とかにiPhoneを壊したりしたらかなり大変なことになる。海外行ってる時になったら悲惨なことになるかもしれない。(出張ではPCは持ってるけど、プライベートだとほとんど持たないんで)

電話とかは使えなくても、最低ネット環境が使えて、iPhoneでやってることの大部分が代替えできる環境って必要だなと、思い至ったわけだ。

ということで、そんな時にちょうどiPad の新型が発表された。しかもProの10.5インチという、かなり自分にとってジャストフィットなサイズのものが出たということで、これしかないんじゃないかと、AppleStoreに、出向く前にすでに意思は固まっていた。当然、Applepencilも同時に買った。 

今までのiPadは自宅利用をメインで考えてたけど、今回は持ち歩いて、いざという時にiPhone代わりになるという目的があるので、今回はsimフリーモデルを購入して、格安SIMでネット利用環境も確保することにした。ということで、僕がiPad Pro10.5とApplepencilを気に入ってるところを列挙していこうと思います。

サイズが良い

10.5インチはサイズ感が良い。大き過ぎず小さ過ぎず。Applepencilの良さを最大限活かせるギリギリのサイズ感だ。

僕は基本ノートは手書き派なのだけど、10.5インチとApplepencilの組み合わせなら、手書きノートの代替えとして十分使えそうだ。これより小さいサイズだと、手書きノートとして使うに少し小さいかなという感じだろし、これ以上大きいと、持ち歩くのが大変になる。
12.9インチとかは、さすがにクリエイターでもなんでもない僕とかが持ち歩くには大きすぎるのだ。


ApplepencilとGoodNotesの組み合わせが最強すぎる

ペン型インターフェースは、Surfaceとかでも洗練されてるという噂は聞くが、なにせ僕が知ってるペンタイプのインターフェースは、あの先がゴムみたいなブヨブヨの素材でできてて、手書きで文字を書くにはかなり厳しい印象しかない前時代のものだけなので、Applepencilの書き心地、スムーズさには驚愕しかなかった。

GoodNotesという有料のノートアプリがあるのだが、これの手書き認識が半端ない。他にもノート類は色々あるみたいだが、僕はとりあえず今のところ、仕事でのノート利用というところでは,GoodNotesで十分すぎるほどだ。Applepencilの書き心地の良さもあるのだが、とにかくこのGoodNotesの文字認識がすごい。

GoodNotesとApplepencil

こんな感じの走り書き



誰が見ても上手いとは言えないこんな癖のある下手字でも…

GoodNotesとApplepencil

こんな感じで変換したいテキストを囲んでやる



まさかの文字認識力。

GoodNotesとApplepencil

まさかの認識能力。どんな文章でもこれぐらいの精度で変換してくれる。



凄くないですか。これ。手書きでメモをとっておいて、あとで必要な箇所は、テキスト変換をかけて別のメモ帳に保存したり、Wordにテキスト貼り付けたり、そんことが簡単にできてしまうわけです。 今のところ仕事で使ってるのは数日ぐらいですが、もう手書きノートは持ち歩かなくなりましたが。とりあえず、10.5とApplepencilがあれば十分だからです。 一番の問題は、充電ぐらいでしょうかね。

simはIIJ mioにしたよ

ちなみに、SIMはIIJ mioにした。iPad Proを買った時点で接続検証を行って確認が取れてたのがIIJぐらいだったから。個人的にはIIJはインターネット黎明期から知ってて信頼感もあるし。 

僕はiPhoneの方はソフトバンクと契約してる。んじゃぁiPad Proもソフトバンクにしたほうが安くなりそうな気もしたのだけど、いろんなプランを見て計算しても、どれだけ安くても月額は2,000円(+機種代金)ぐらいになる。IIJならデータ専用SIMプランで3Gでも1000円弱だ。iPhoneの方は30G のデータプランなので、基本、iPad Proで外で通信をがつがつ使うつもりはないので、これぐらいで十分なのだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です