フィアット500(fiat500)はそんなに故障するのか?

photo credit: CarSpotter via photopin cc

photo credit: CarSpotter via photopin cc


「フィアット500 故障」や「fiat500 故障」みたいなキーワードでブログに来訪される方がちょくちょくいらっしゃるんでエントリーしておこうと思います。おそらく購入検討されてる方が、故障が不安で調べられたりしてるケースが多いんないかと思います。僕もやってましたんで。

こちらの記事も参考まで。
Fiat500 Twin Air を買うまでのあれこれ | papativa.jp
フィアット500(fiat500)購入から2年/総走行距離5万km時点でのトラブル | papativa.jp

故障はほぼ無し!

僕が乗ってるのは、fiat500 twinair pop の2013年モデルです。
結論から言うと、今のところ、これといった故障はありません。

購入してから1.5年 走行距離は37000kmを突破しました。
たまたま当たりの車だったのか、今のフィット500は実は壊れにくいのか、よくわからないですが、僕の周りでも数人のフィット500オーナーがいますが、壊れたというような話は聞いたことがなく、皆、結構満足度が高いので、実は、壊れる方がマイノリティなんじゃないかという気もします。

メンテナンスは・・・

メンテナンスらしいことは、オイル交換ぐらいしかしてません。初回を除いては、5,000〜7000kmごとにオイル交換。オイル交換二回に付き一回はオイルエレメント。こんなもんです。今のところ故障らしい故障はありません。
洗車は比較的マメにやってるほうでしょうか。最低月一回はきちんと掃除してます。半年に一回ぐらいガソリンスタンドでガラスコーティングをしてもらい、それ以外は手洗いか、自動洗車機、拭き仕上げの時にゼロウォーターとか、あの手の仕上げ剤を使ってます。

走行距離・日々の利用

通勤で片道約1時間、毎日高速道路片道60kmぐらいを、エンジン3,0000回転ぐらいまでで走り続けてます。
スピードは110kmぐらいまでは安定してて、問題ないですが、それ以上になると、踏み続けてるのは少し不安になります。エンジンが必死に頑張ってる感じになるので、これ以上頑張らせるのは酷だなぁと思ってしまうのです。
でも、120、130km出せないかというと、そんなことはないです。ただ、そんなスピードで走り続けるのが車に酷だろうという気がするだけです。
車のキャラクターとしても、そんなスピードで走るより、のんびりゆっくり走る方が向いてると思うんで、あまりスピードは出さず、できる限り一定速度で走り続けることを意識してます。

保管状況

家のガレージは、屋外なので吹さらし常態。車体下とかマフラーとかは錆がでたりしてるかもしれないなぁと思いつつ、ほったらかしです。
エンジンをかけなかった期間は、最長でも旅行に行ってた二週間ぐらいなもので、ほぼ毎日乗ってます。

燃費は想像より良い

高速道路での一定スピードでの走行が占める割合が大きいということもあり、燃費は18〜20km/L と、想像よりかなり良いです。街乗りの割合が増えると12〜14km/L ぐらいに落ちますが、それでもそんなものです。省エネ走行モードは使ったことがありせん。

走行はオートマチックモードではなく、自分でシフトアップをやってます。オートマチックでの変速タイミングと、自分のタイミングが全然合わないのと、セルフでやったほうが運転が愉しいからです。渋滞の時とか、左手が空いてない時だけオートマに切り替えます。

故障多いぞと脅されたけど・・・

イタリア車は故障多いぞー、故障と付き合うことも楽しみの一つにしないとやってけないよと何人もの人に注意されましたが、今のところ走行に支障をきたすようなトラブルは皆無です。

一つあるとしたら、ヒーターのダイアルのパネルが、ライト点灯時でも点灯しなくなったぐらい。たいして気になりません。今度のオイル交換の時についでに見てもらう予定。

ほぼ毎日乗ってるのがいいのかどうかわからないですが、当初エンジンが大丈夫なんかなと少し不安だったのですが、今のところまったく問題なく、とても元気です。

坂道が続くと結構辛い

トルクがないので坂道はひーひー言ってます。キツイ登り坂が続いた時、多分、オイルがエンジン熱で焼けたのだと思いますが、何か焦げたようないやーな臭いがして、やばいかなと思いました。でもエンジン止めてしばらく冷やせば大丈夫です。

アイドリングストップは使わない方がいいかも

僕はアイドリングストップはオススメしません。エンジン停止から再開までの間があまりない場合、一度エンストしたことがあるからです。 燃費には優しいかもしれないですが、毎回エンジンを始動するたびにスパークさせると思うとバッテリーが早くへたるんじゃないかとも思うわけです。

アイドリングストップが作動するかしないかというタイミングでアクセルを踏んだ時に何度かエンストしました。

交差点に差し掛かって、右に曲がるので右車線に入って車が停止して、アイドリングストップが作動したのですが、すぐに右折タイミングになって、アイドリングストップ作動とほぼ同時にブレーキペダルを離して、アクセルを踏んだわけです。このタイミングが良くなかったのか、ぷすぷすと音を立てて、エンジンが止まり、コンパネのオールランプが点灯して一瞬焦りました。
一旦、エンジンを切って、再度始動すれば大丈夫でしたが、それが交差点のど真ん中で起きたので最初はかなり動揺したのを覚えています。

また、坂道で停車した時にエンジンストップがかかってると、ブレーキ離してアクセル踏んでエンジンが作動するまで一瞬のタイムラグが生じますが、その間に後ろにズルズルっと下がったことが何度かあります。なんかロックシステムがあるということみたいですが、僕の場合
かなり急な坂道でしか作動しないみたいです。作動するかどうかわからないので、いつもサイドブレーキ引いての坂道発進をやってました。もちろん今でも急な坂道は「坂道発進」必要ですが、エンジンストップ使ってる時は、緩めの坂でも危ないので注意が必要です。

twinairの方がオススメ

僕はすごく気に入ってるし、満足度が高いです。エンジンかけた時のかのなんとも言えない安っぽい音や、車体のブルブルって震えが、レトロっぽくて愛着が湧くというか、毎回嬉しくなります。
twinairの方が、フィット500のキャラクターにはマッチしてると思うので、500の購入を検討してる方は、多少高くてもtwinair にすること。強くオススメします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. fiat好きだったが嫌いになった より:

    fiat500twinairはよく壊れます。年間3万キロ走行 半年ごとに点検してます。3年で保障が切れるのともう耐えられないので手放します。都心の有名なデイーラーで購入したのにトホホです。

    23年1月新車購入
    1.納車時からエンジン警告灯がつき回転がばらつく。その後ちょくちょく起こるが再スタートで治る。
      →一年半後にスパークプラグ前のついている電圧をかけるコイルの不具合だと判 明。さも初めて対応した障害のような対応、むかつく。
    2.一年ちょっとでなんとほとんど使用しないバックランプが切れる。有料だった。
    3.5万キロあたりミッションのギアを入れかえる部品が壊れる。乗り方が悪いように言われたがそもそも自動制御。乗り方ってなに? 調べると世界でかなり発生している不具合。リコールでしょ。こんなの。
    4.リコールでディーラより呼び出し。ハンドルシャフトあたりの配線の引き回しが悪いそうで、すれて切れるらしい。
    5.ちょうど2年で突然のメンテナンスフリーバッテリー完全破壊(6万キロ 内部剥離、フル充電するも一日もたない)4万円なり。国産のディーラに聞くと新車から一度もバッテリ上がりさせず、突然内部剥離するのは国産バッテリではありえないとのこと。
    4.7.5万キロ、六か月点検の帰り、エンジンが吹けなくなった。再始動でディーラに戻る。
       → 半年足らずで以前と同じ故障。部品を変えたのにかなりの距離の走行テストしてる。原因が不明なのか対応に不安を覚える。こんなのリコールでしょ。
    5.1か月後、ターボ関係でエラー発生。コンピュータの制御でエンジン更けず。レッカーとなりました。
    レッカー代は無料だが、帰りの旅費発性。アンド遠かったので取りに行くのにまた出費。もうやだ。
    だいたい、「原因不明だけど、関係ありそうな部品変更して、走行テストしてOKでした。」ってまた言われるんだろうな。
    ちなみに、国産車10万キロ3年ではしりましたが、故障0です。タイヤも9万キロでやっと交換しました。よく持つね。
    そのほか
     ワイパーブレードは最悪、はっ水加工に対応していない。別のを無理やり加工して装着。ちなみに国産車はだいたい対応しているらしい。
     4万キロ弱でタイヤもブレーキパットもなくなる。
     2回ほど、屋根の開閉位置のデータが飛んだらしく、リヤゲートが開かなくなる。
     障害発生。またもや原因不明。
    かわいいけど、乗り心地悪いので以外と女性には人気はない。
    ちょっとの故障なら我慢できますが、走行不能が何回も発生するともう恐怖で遠出できません。

  2. 私の500ツインエアは壊れてないので より:

    はじめまして。
    フィアット500ツインエアを新車で購入して1年半(走行距離17,000km)になりますが、故障知らずのエラー知らずで快調そのものです。
    2014年7月の購入当時、ネットではエンスト多発問題が取り沙汰されていたので、納車するまで内心不安でした。が、しかし、それは杞憂に過ぎず、今までも一度もエンストしたことはありません。
    今まで、リコール(ステアリングシャフト配線)1件、サービスキャンペーン(ECUプログラムアップデート)1件を経験済みで、初回点検と1年点検、半年ごとのEGオイル交換、EGオイルエレメント交換1回を済ませています。何の問題も露見していません。
    走行状態は、スタート&ストップ機能をデフォルトでOFFにし、トランスミッションは基本的にMTモードです。暖気運転は、水温計が2目盛り(50℃)になるまでは3000rpm以下で変速している程度です。バッテリーも内部電圧にして14Vをキープしてくれています。
    社外品で装備しているものは、ワイパー(BOSCHエアロツイン)、スロコン(スプリントブースター)、OBD2スキャンツール(ELM327Bluetooth仕様)だけです。今ひとつ信用できない500ツインエア用のサブコンは導入していません。
    今のフィアットは3年保証のうちに不具合を出し切れば、などと言われていますが、それも低品質パーツにあたってしまった場合のみ該当する話なのかもしれませんね。もっとも不具合パーツ沼にハマってしまった方にはお気の毒としか言いようがありませんが。

  3. フィアットは日本車の乗り方で乗る車じゃない より:

    いやー当たりが出るか次第ですよ笑笑
    僕も2009フィアットC1.4(4000㎞)に乗ってて、雨漏りやライトハイビームが点かなかったり、点火プラグもイカれることがしょっちゅうです笑
    オイル交換も欠かさずしておりますが
    やはりフィアットは日本車に比べると故障しやすいです笑
    でもそこから生まれる愛着が日本車には無いことです笑
    ので我が子を育てるようなカーライフを送っております。

  4. いや、壊れるでしょ より:

    うちのはツインエアは定期的に良く壊れてますよ。
    一番酷かったのはボディコンピューターの不具合でイモビ認識しなくなって自己負担での取り替えで7万円でした。
    購入検討者が来るサイトなら、当たり外れや外車なら当たり前なんていう曖昧な言葉で逃げないで国産よりリスクは高いから覚悟して買えくらいが良いんじゃないすか?

    結局ハマる人はハマるし、嫌になる人は手放す車だと思いますけどね。

  5. 初乗りCity1200 より:

    2011年10月末購入のTwin Air Loungeです。
    ・初回車検直前に
     (1) クーラントタンクが割れ、交換
     (2) 電動サンルーフが動かくなり、モーター交換
     何れも補償範囲内でしたが、「当たり」と思って走行78,000Km。安心していた
     のに、
     (3) 今年末についにやられました。暖房が全く効かなくなったのです。
    http://garage-dokko.com/500_heater-core/
     と全く同じ症状で、私のも「エアコンユニットのASSY(≒丸ごと)交換」、破損
     したのはほんの小さなプラスチックの突起部分なのですが、そこだけの部品は無
     く、エアコンユニット全体交換せざるを得ないそうです。ざっくり20万と言われ
     てます。この破損、ネット検索すると結構経験者の方が居る様で、リコール対象
     にてもなってくれないかな・・・。
      私はまだ経験していませんが、独自トランスミッションの「デュアロジック」
     故障も多いようですね。こちらも20万コースだとか。要は「故障するまでは満足
     だが、1つ1つの故障の修理代が大変な車と思います。

  6. 初乗りCity1200 より:

    上のコメントに追加で、買うなら
    ・マニュアルトランスミッション
    ・ハロゲンヘッドランプ
    ・マニュアルエアコン
    ・電動サンルーフ設定なし
    の500sが絶対お勧めです。僕が買った頃はまだ500sはデビューしていなかった。
    20年、30年生き残るのは500sでしょうね。
    中古でも安心かも。ABARTHほど酷使もされてないでしょうから。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です